アスベスト調査.NET::アスベスト調査レポート-3 【立体駐車場の調査】

アスベスト調査ネット-アスベストの調査と分析ならアスベスト調査ネット
アスベスト建材データベース-アスベストの調査と分析ならアスベスト調査ネット
アスベスト調査補助金制度一覧-アスベストの調査と分析ならアスベスト調査ネット
東京都環境局 アスベスト情報サイト
国土交通省 アスベスト含有建材データベース
主なアスベスト調査・検査・分析・鑑定エリア

東京都
足立区 荒川区 板橋区 江戸川区 大田区 葛飾区 北区 江東区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 世田谷区 台東区 中央区 千代田区 豊島区 中野区 練馬区 文京区 港区 目黒区 八王子市 羽村市 東久留米市 東村山市 東大和市 日野市 府中市 福生市 町田市 三鷹市 武蔵野市 武蔵村山市 昭島市 あきる野市 稲城市 青梅市 清瀬市 国立市 小金井市 国分寺市 小平市 狛江市 立川市 多摩市 調布市 西東京市

神奈川県
横浜市 川崎市 厚木市 綾瀬市 伊勢原市 海老名市 鎌倉市 相模原市 座間市 茅ヶ崎市 藤沢市 大和市

【立体駐車場の調査】

地価の高い首都圏に数多く存在する立体駐車場。

立体駐車場だけの建物もあれば、大きいビルの一部が立体駐車場になっているものもあります。

構造的には重量鉄骨造(S造)が多いのですが、なかには鉄筋コンクリート造(RC)や鉄筋鉄骨造(SRC)もあったりします。

しかしいずれの建物にも共通するのは、鉄骨のフレームがあること。
つまりそこに耐火被覆が吹き付けられている(ことが多い)のです。

例えば低中層のRC造のように建物自体に吹付け耐火被覆が使われていなくても、立駐(※りっちゅう)がある場合には注意が必要です。
※建築業界ではこう略して呼ばれています。

立体駐車場のアスベスト含有ロックウール吹き付け材

立駐がある場所はそれだけ不動産的価値が高いことを意味しますから、解体するしないにかかわらず売買の対象になったり、最近では不動産証券化の対象になったりして、アスベスト調査の依頼も多いんです。

私の経験では比較的築年数の浅い物件も多く、平成になってから建てられたものもありました。

で、実際アスベスト含有の傾向はどうかと言えば・・・
これがまた平成の建築だからといって入っていないというわけでもないし、古いから必ず入っているというわけでもありません。

アスベスト規制が厳しくなり含有率が0.1%基準となってしまった現在、年代による判断はますます難しくなっているのが現状です。
オーナーさんや物件担当者の方、あれこれ悩んでいないで第三者に調査を依頼したほうが時間の節約になりますよ!
(ちょっと宣伝っぽくなりました、スミマセン…^^;)


提供:ビジネスブログのe売るしくみ研究所