アスベスト調査.NET::コラム:ゾノライトとミクライトのアスベスト調査

アスベスト調査ネット-アスベストの調査と分析ならアスベスト調査ネット
アスベスト建材データベース-アスベストの調査と分析ならアスベスト調査ネット
アスベスト調査補助金制度一覧-アスベストの調査と分析ならアスベスト調査ネット
東京都環境局 アスベスト情報サイト
国土交通省 アスベスト含有建材データベース
主なアスベスト調査・検査・分析・鑑定エリア

東京都
足立区 荒川区 板橋区 江戸川区 大田区 葛飾区 北区 江東区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 世田谷区 台東区 中央区 千代田区 豊島区 中野区 練馬区 文京区 港区 目黒区 八王子市 羽村市 東久留米市 東村山市 東大和市 日野市 府中市 福生市 町田市 三鷹市 武蔵野市 武蔵村山市 昭島市 あきる野市 稲城市 青梅市 清瀬市 国立市 小金井市 国分寺市 小平市 狛江市 立川市 多摩市 調布市 西東京市

神奈川県
横浜市 川崎市 厚木市 綾瀬市 伊勢原市 海老名市 鎌倉市 相模原市 座間市 茅ヶ崎市 藤沢市 大和市

先日、都内某区の区立幼稚園の天井吹き付けを調査しました。
その吹き付け材は、図面上「ゾノライト」と記されていて、現場では二重天井で囲い込みが施されていました。
結果は黒。
このゾノライトにはクリソタイルが6%以上も含まれていました。
だからといって、今回の現場はきちんと対策が施されているので特に問題はありません。
改修工事などで触るときには法規制にのっとった手順が必要ですが。。。

ゾノライト-アスベストの調査と分析ならアスベスト調査ネット


そもそも、ゾノライトとは?
たまに「ゾノライトというのはアスベストですか?」というようなお電話をいただくのですが、正確に答えようとすると、ちょっと困るんですよね。

ゾノライトというのは建材の分類上、バーミキュライト(ひる石)吹き付け材のひとつ。
耐火や吸音の機能があり、天井や(まれに壁の)仕上材として2ミリ〜4ミリ程度吹き付けあるいはコテ塗りされています。

ちなみに、ひる石とも呼ばれるバーミキュライトは園芸をやっている方ならよく御存知の物質で、焼成すると膨らんで「ひる」のような形になることからこの名前が付いています。
現在市販されているバーミキュライトはアスベストが含まれない南アフリカ産のもので安全なのですが、往時世界最大(シェア8割以上)のバーミキュライト産出鉱山であった米国モンタナ州のリビー鉱山から生産されたバーミキュライトは「不純物として」アスベストを含んでいました。
このリビー鉱山は多数の被害者を出し1990年に閉山しましたが、産出したバーミキュライトは耐火吹き付け材の「ゾノライト(Zonolite)」として世界的に有名な建材で、日本でも流通していました。

日本の建築図面に「ゾノライト」と書かれている場合は、一般名というより商品名であることが多いようです。
ゾノライトは、なぜか国交省など公的機関が出しているデータベースには未だに含まれていないのですが、1975年くらいまでバーミキュライト・オブ・ジャパン社より「ゾノライト吸音プラスター」という商品名で供給されていたようです。
この商品に含まれていたバーミキュライト(ひる石)にはそれ自体に不純物としてアスベストが含まれており、なおかつ、アスベストを少量加えて製造されていたということです。

まぎらわしいのは、ゾノトライト(Xonotlite)という物があり、こちらは日本インシュレーション社が昭和41年に開発した無石綿けい酸カルシウムのことで、環境対応型の人に優しい建材です。
使用目的も同じ耐火被覆だったりするので、間違いやすいですが、全く異なる物です。

最初の質問の答えになりますが、「それがもし、ゾノライトという商品名の建材であるなら、ゾノライトがアスベストであると言うより、その商品の中にアスベストが含まれている可能性は高い」となります。


ところで、このゾノライトとともに有名なのがABC商会の「ミクライト」、あるいは「ミクライトAP」という商品名の、バーミキュライト(ひる石)吹き付け材です。
ミクライトとゾノライトはかなり似た感じの物です。

ミクライトAP-アスベストの調査と分析ならアスベスト調査ネット

こちらのほうは、公的機関のデータベースに掲載されています。
製造年によってアスベストの含有量が異なり最高24.4%、最低4.6%含まれています。
平成元年(1989年)に無石綿化され、平成7年(1995年)までの約7年間、アスベストを全く含まないミクライトも製造されました。

このミクライトも「ミクライト質石灰岩」という物があり、(もちろん全くの別物)まぎらわしい点でも共通してますね。

なかなかバーミキュライト吹き付け材についてまとめてある文章が無いものですから、僭越ながら私などが書き記してみました。

ではでは

P.S.ゾノライトやミクライトのアスベスト含有調査はおまかせを!
【最新ニュース一覧 】

(13年08月24日)アスベスト調査の助成金制度一覧を平成25年度(2013年度版)に刷新
(12年10月03日)アスベスト調査の助成金制度一覧を平成24年度(2012年度版)に刷新
(11年08月05日)アスベストの資産除去債務を削減できます!
(10年11月12日)砂利(再生砕石)のアスベスト調査
(10年07月06日)助成金制度一覧を'10年度版に刷新
(10年05月22日)新たに東京都53施設にアスベストの使用が判明!
(10年04月22日)『チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋』に協力しました!
(09年05月10日)助成金制度一覧を'09年度版に刷新
(09年04月10日)速報:石綿則改正で船舶もアスベスト対象に
(08年09月21日)速報:アスベスト調査の費用を国が全額補助!
(08年07月15日)速報:学校などで大量発覚!トレモライト他3種
(08年06月20日)速報:JIS A 1481が改正されました
(08年05月02日)コラム:ゾノライトとミクライト
(08年04月30日)助成金制度一覧を'08年度版に刷新
(08年04月07日)速報:国交省のアスベストデータベースが新しくなりました
(08年02月15日)解説:トレモライト事件
(08年02月06日)速報:アスベスト6種類について厚生労働省
(07年07月10日)解説:本当は怖い成形板の解体
(07年04月05日)情報:無くならない違法解体に千代田区が全棟調査
(06年09月20日)解説:アスベスト規制が厳しくなりました

提供:ビジネスブログのe売るしくみ研究所